注目キーワード

せどりを始めるには何が必要? せどりに必要なものと導入するべきアプリを紹介します

  • 7月 21, 2020
  • 7月 28, 2020
  • せどり
  • 27view

こんにちは、湊 ユウイチです。
今回は、せどりを始めるために必要なものと導入するべきアプリを紹介いたします。


せどりを始めるのに必要なもの

・スマホ

・梱包テープ & 緩衝材

・ダンボール

上記がせどりを行うにあたって必要なものとなります。
必要なものが非常に少ないため、初心者の方でも始めやすいです。

 

せどりを始めるのに必要なもの ① スマホ

『スマホ』は、総務省の情報通信白書によると、2019年時点でスマホの普及率は85%以上との調査結果が出ております。

今、このブログを見られている方もほとんどがすでにスマホを持っているのではないでしょうか?

持っていないという方も、今やスマホは次々と低価格帯モデルの開発が進んでおり、2万円もあれば買えてしまいます。

スマホはせどり以外にも色々と便利な使い道が多いため、せどりを始めようか迷われている方は、この機に購入してみてはいかがでしょうか?

 

せどりを始めるのに必要なもの ② 梱包テープ & 緩衝材

『梱包テープ』と『緩衝材』に関しては、家にあるもので構いません。
無ければAmazonなどで1000円以下で手に入りますので、探してみてください。

 

せどりを始めるのに必要なもの ③ ダンボール 

『ダンボール』に関しては、近所のスーパーやドラッグストアで無料で貰うことも出来ます。
ピッタリサイズの綺麗なダンボールが欲しいという方は、ダンボールワンでの購入が金額が安く品質も良いため、おすすめです。

 

せどりで導入するべきアプリ

・せどりすと(iphoneの方用)

・せどろいど(androidの方用)

・Amazon seller

・ヤフオク

・メルカリ

 

せどりで導入するべきアプリ ① せどりすと(iphone専用)

『せどりすと』は、Amazonでその商品がどのくらいの金額 及び 頻度で売買されているのかを調べることが出来るアプリです。

無料でダウンロード出来ますし、せどりで稼いでいくならば、どの商品が売れているのかの分析は必須となりますので、必ず導入しましょう。

 

せどりで導入するべきアプリ ② せどろいど(android専用)

『せどろいど』はandroidを使用している方向けのアプリとなります。

基本的な機能は『せどりすと』と変わりませんので、androidを使用されている方は必ず導入しましょう。

 

せどりで導入するべきアプリ ③ Amazon seller

『Amazon seller』はAmazonが提供している売買アプリとなります。

1か月の利用者数が5000万人超え(2019年4月時点)と非常に多く、他のアプリを圧倒しています。
そのため、売買を行うアプリの中で、商品がもっとも売れやすいアプリとなります。

莫大な利用者数により、集客がいらない分、販売手数料が高いのがネックとなります。

しかし、手数料の高さを補って余りあるほど売買の回転率を上げられますので、せどりで稼ぐならば必ず入れておきたいアプリです。

 

せどりで導入するべきアプリ ④ ヤフオク

『ヤフオク』はYahooが提供しているオークションアプリとなります。

利用者数自体は『Amazon seller』に劣りますが、利用者の傾向として、男性や年配の方が多いという特徴があります。

そのため、他のアプリと比較してビジネス用品や趣向品、家電など、高価格帯の商品が売れやすいです。

せどりで高単価の商品を売買して稼いでいきたいならおすすめのアプリです。

 

せどりで導入するべきアプリ ⑤ メルカリ

『メルカリ』は、株式会社メルカリが提供しているフリマアプリです。

CMなどで知っている、あるいは既に利用されている方も多いのではないでしょうか?

利用者数では、現在ヤフオクを上回っており、利用者の傾向として、女性や若者の方が多いという特徴があります。

そのため、他のアプリと比較して化粧品や衣服、ダイエット用品など、女性向けの商品が売れやすいです。

出品も簡単なため、スキマ時間に稼ぎたい主婦の方におすすめのアプリです。

 

まとめ

【せどりを始めるのに必要なもの】

・スマホ
・梱包テープ & 緩衝材
・ダンボール

スマホを既に持っている場合は、低予算で揃えられます。
スマホを持っていない場合は、2万前後の費用が発生しますが、スマホは色々と便利な使い道が多いため、2万円分の投資価値は十分にあります。
この機に必要なものを揃えてしまいましょう。

 

【せどりで導入するべきアプリ】

・せどりすと(iphone専用)
・せどろいど(android専用)
・Amazon seller
・ヤフオク
・メルカリ

『Amazon seller』、『ヤフオク』、『メルカリ』のどのアプリでせどりを行うか迷われている方のために、結論を言うと、全て導入することをおすすめします。

各アプリで利用客の傾向が異なるため、利益率を高めたいなら全てのアプリを導入し、売れやすい商品を売れやすいアプリで販売していきましょう。

 

 


以上で、せどりを始めるために必要なものと導入するべきアプリの紹介を終了いたします。
最後までお読みいただきありがとうございます。

せどりに必要なもの
最新情報をチェックしよう!