注目キーワード

FX会社(口座)選びに迷っている方へ、おすすめのFX会社(口座)の選び方

  • 7月 9, 2020
  • 8月 8, 2020
  • FX
  • 12view
FX FX会社(口座)選び

こんにちは、湊 ユウイチです。
今回は、おすすめのFX会社(口座)の選び方を紹介します。


 

FX会社の選び方

FX会社(口座)によって取扱通貨ペアやスプレッド、スワップポイントなど異なるため、これからFXを始める上で会社選びは非常に重要となります。

まずは、下記のポイントに着目して会社選びを始めてみてください。

・為替チャート機能が充実している

・取引を小額から開始出来る

・手数料が安い(スプレッドが小さい)

・スワップポイントが高い

・取扱商品(通貨ペア)が多い

 

為替チャート機能が充実している

為替チャート機能はFXをやる上で最も大切な機能となります。
為替チャートの過去の値動きやパターンなどから、今後の動きを予測する必要があります。
為替チャート機能が見やすく、充実しているFX会社を選びましょう。

 

取引を小額から開始出来る

最小取引単位が安いFX会社を選ぶと、小額からFXを始めることが出来るため、初心者の方も参加がしやすいです。
慣れないうちは最小取引単位の安いFX会社を選ぶと良いでしょう。

 

手数料が安い(スプレッドが小さい)

取引手数料が安いFX会社を選ぶようにしましょう。
1回1回の金額は大したことないかもしれませんが、塵も積もれば山となります
取引手数料でせっかくの利益が減少するのは非常にもったいないです。

 

スワップポイントが高い

スワップポイントが高いFX会社を選ぶようにしましょう。
スワップポイントとは、通貨ペアを保有していると毎日配布される利益のことです。
どうせなら利益率が高い会社でFXを運用したいですよね。
長期投資する場合は、スワップポイントの恩恵が特に大きいです。

 

取扱商品(通貨ペア)が多い

取扱商品(通貨ペア)が多いFX会社を選ぶようにしましょう。
通貨ペアが多ければ、運用する通貨を分散し、リスクヘッジを行うことも出来ます。
始めは、米ドル/円、ユーロ/米ドルなどのメジャーな通貨ペアの選択をおすすめします。
メジャーな通貨ペアは、スプレッドが小さく、値動きも穏やかで取引がしやすいです。

 

FX会社の特徴比較

レバレッジ:25倍まで
取引手数料:無料
取引通貨ペア:34種類
最低取引単位:1通貨
スプレッド:0.09銭(ドル円)
レバレッジ:25倍まで
取引手数料:無料
取引通貨ペア:30種類
最低取引単位:1000通貨
スプレッド:0.2銭(ドル円)
レバレッジ:25倍まで
取引手数料:無料

取引通貨ペア:20種類
最低取引単位:10000通貨
スプレッド:0.2銭(ドル円)
レバレッジ:25倍まで
取引手数料:無料

取引通貨ペア:27種類
最低取引単位:1000通貨
スプレッド:0.2銭(ドル円)
レバレッジ:25倍まで
取引手数料:無料

取引通貨ペア:25種類
最低取引単位:1000通貨
スプレッド:0.2銭(ドル円)

 

まとめ

【着目ポイント】

・為替チャート機能が充実している

・取引を小額から開始出来る

・手数料が安い(スプレッドが小さい)

・スワップポイントが高い

・取扱商品(通貨ペア)が多い

 

FX初心者の方であれば、1通貨の小額から取引でき、スプレッドも小さい『SBI FXトレード』を選ぶことをおすすめします。
FX取引に慣れてきたら、他のマイナーな通貨ペアを取り扱っているFX会社を利用してみても良いかもしれません。

 


以上で、おすすめのFX会社(口座)の選び方の紹介を終了いたします。
最後までお読みいただきありがとうございます。

FX会社(口座)選び
最新情報をチェックしよう!