注目キーワード

これからFXを始める初心者のための『FX取引の流れ』を解説

  • 7月 6, 2020
  • 8月 8, 2020
  • FX
  • 9view
FX FXの流れ

こんにちは、湊 ユウイチです。
今回は、これからFXを始める初心者の方向けに『FX取引の流れ』に関して説明いたします。

 

FX取引の流れを知ろう!

皆さんはFX取引の流れについてご存じでしょうか?
このページをご覧になっている方は、おそらくFX取引の流れについてまだ知らないという方が多いのではないでしょうか?

FX取引の流れが分からないという方は本記事を読めばFX取引の流れを理解出来るかと思いますので、順を追って説明していきます。

 

FX取引の流れ

1.FX会社を選ぶ

2.FX会社の口座を開く

3.FXの投資スタイルを決める

4.購入する商品(通貨ペア)を選ぶ

5.為替レート 及び 為替変動を確認する。

6.注文を出す

FX取引の流れは、大まかに上記となります。
それでは、次のセクションで各項目の詳細を紹介いたします。

 

1.FX会社を選ぶ

まずは、FX会社を選ぶ必要があります。

主なFX会社は下記です。

・外為どっとコム
・GMOクリック証券
・JFX
・YJFX
・SBI FXトレード

FX会社によって画面の表示方法やスワップポイントなど異なる点が多いため、自分が使いやすいFX会社を選ぶようにしましょう。

FX会社の選び方は、詳細をこちらで紹介していますので、参考にしてみてください。

 

 

2.FX会社の口座を開く

次に、FX会社の口座を開きましょう。

気に入ったFX会社のホームページへ行き、口座開設の手続きを進めてください。

FX会社の口座の開き方は、『SBI FX トレード』(公式サイト)をご確認ください。

 

 

3.FXの投資スタイルを決める

次に、FXの投資スタイルを決めましょう。

FXの主な投資スタイルは下記です。

スキャルピング(超短期投資)
デイトレード(短期投資)
スイングトレード(中期投資)
ポジショントレード(長期投資)

投資スタイルによってメリット・デメリットが異なりますので、自分に合った投資スタイルを選んでいきましょう。

FXの投資スタイルの決め方は、詳細をこちらで紹介していますので、参考にしてみてください。

 

 

4.購入する商品(通貨ペア)を選ぶ

次に、購入する商品(通貨ペア)を選びましょう。

人気の通貨ペアは下記です。

米ドル/円(USD/JPY)
ユーロ/米ドル(EUR/USD)
ユーロ/円(EUR/JPY)
英ポンド/円(GBP/JPY)
豪ドル/円(AUD/JPY)

 

『/』の前にくる通貨を主軸通貨、後にくる通貨を決済通貨と呼び、主軸通貨を決済通貨で交換する取引を表します。
米ドル/円の場合は、米ドルを円で交換する取引となる。

選んだ通貨ペアによって運用方法も変わってきます。

自分の運用スタイルに合った通貨ペアを選択していきましょう。

通貨ペアの選び方は、詳細をこちらで紹介していますので、参考にしてみてください。

 

 

5.為替レート 及び 為替変動を確認する

次に、為替レート 及び 為替変動を確認しましょう。

国の情勢や景気によっては、価格の変動が激しくなっている場合があります。
注文を出す前に、現在の為替レートや為替チャートをよく確認しましょう。

 

為替レート 及び 為替チャートの見方は、詳細をこちら紹介していますので、参考にしてみてください。

 

 

6.注文を出す

次に、注文を出しましょう。

為替レートやスワップポイントなど、納得いく条件であれば、最後に注文を行います。

注文の出し方は、『SBI FX トレード』取引の始め方をご確認ください。

 

 

 

いかがでしたでしょうか?
一連の流れを見てみると、案外簡単そうだと思われた方も多いのではないでしょうか?

自分で実際にやってみることが一番の経験となりますので、まずはご自身でFX取引にチャレンジし経験を積んでいくことが成長への近道です。

この記事を読んだ後は、さっそくFX会社の選定から始めてみてください。


以上で、これからFXを始める初心者の方向けの『FX取引の流れ』の説明を終了します。
最後までお読みいただきありがとうございます。

FXの流れ
最新情報をチェックしよう!